小学1年生の放課後の過ごし方

子どもがこの春から小学生になり、放課後の過ごし方について悩んでいます。
これまで幼稚園から帰ると、児童館やお友達の家に遊びに行くことはありましたが、どこに行くにも必ず親と一緒でした。
親同志も仲が良かったり、何度も幼稚園の行事で顔を合わせたりする機会があったりして、お友達とはいつも親子で仲良くしていました。

しかし最近、1年生になって息子自身にお友達が出来たのは良いのですが、
学校で放課後に一緒に遊びに行く約束をしてきます。時には相手のお宅に遊びに行くこともあるようです。
私は名前は聞いたことがあっても保護者さまを知らなかったり、お宅の場所を知らなかったりして、子供が勝手に出入りしてしまうことは、親として心配ですし、多少困惑しています。

連絡がつくときは相手のお母さんやお父さんに事前に連絡を入れ、お邪魔していいのか確認したり、お礼をしたりするのですが、全ての方にすぐに連絡がつくというわけではないので、結局一言もご挨拶も出来ずに・・ということもあります。

放課後の子供の遊び方についても、保護者により考え方や許容範囲がマチマチで、上に大きな兄妹がいるご家庭では割と子ども任せにしているようです。
夕焼けチャイムが鳴るまでは、どこにいるか特に気にせず、「近所に居て、チャイムで帰宅するだろう」という感じです。
我が家の場合、初めての子で小学校生活も初めてなので、
手探りで子供をどこまで信用していいのか様子をみている段階。もしかすると、周りのご家庭から見たら過保護に思えるかもしれません。

息子が自由に友達と遊べなくなるのは本望ではないし、
遊びに行くときに、常に後ろからついていくのも、本人はお友達の前で恥ずかしいと思うかもしれません。

私なりの解決法としては、まず息子と放課後のルールを作ること。
普段からしてはいけない事や、また帰りの時間についてなど話し合いをしています。

また周りのお母さん方との意識合わせや、保護者会や学校行事で会う機会があった時にはできるだけ子供の仲のよい子の保護者様と会話をするようにしています。

子どもの成長と共に、この先も年齢に応じた悩みが出てくると思いますが、
真摯に向き合っていきたいと思います。

子供の話からは変わりますが、毎年おせちを作るのか購入するのかっていうのを悩みます。

結婚した当初から毎年作るようにしていたのですが、年末の忙しいときに作るのも大変だし、最近ではネットで美味しくて結構リーズナブルなものも多いようなのでもうネットで買おうかという方が強いですね。※おせち2016

友人なんて、年末から義両親宅に言って、義母とおせちを作らないといけないそうです。本当に嫌だと言っていました(+o+)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>